So-net無料ブログ作成
くりくら ブログトップ
前の8件 | -

動画再探訪 4 [くりくら]

予想外の仕事になり(農作業関連)ヘトヘトです(-_-;)

冬の間ぐだぐだ生活だったからなおさら・・・

しかしどっちみちもう少しで農作業始まる季節だとはいえ、
もうちょっと休んでいたかったです。はい。

 

でも今日はダンナの誕生日なので、がんばってケーキを

買いに行く時間は捻出したいです。(作らない、ズボラー主婦)

 

さてさてー、そんな中、ではなく、実は前もって直してあった動画ずらり。

今回はくらたんもお見えですよー。

 

 

『落ち着きないヒト  <くり

『砂浴び』 <くり

『探検後の一服』 <くり

『くりのおやつ時間』 <くり

『あまえん棒』 <くり編&くら編>

『上手くなった・・・ハズだったのに』 <くら

『くしゃみ?』 <くら

『洗顔』 <くら

『それなりに。』 <くら> 

 

一気に見たら疲れるから、少しずつ見てくださいねー(´・ω・`)

それじゃ午後のお仕事行ってきますです~(((((((((((っ・ω・)っ


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

巣箱→××× [くりくら]

このように、以前は「寝床」として使われていたハム小屋ですが・・・

ふたりを泣く泣くお別れさせたとき、くりが使うようにしておいたのですが

今はなんと完全にトイレになってしまっています(T-T)

わざわざこの中に入って、おしっこして出てくるくりさん・・・

もちろん床にもシミシミで黄色くなってるし(!)、床下の脚にもシミシミであります。トホホ。

 

 

くらたんもショックを隠しきれない様子です。

打ちひしがれるポーズ

  あ、あのおもひでのおうちが・・・

     いまはかわやになってるでしか・・・?

      なんてこと・・・。

        そんなヒドイことがあってよいのでしか・・・


 



このままトイレとして置いておいてやるべきか、撤去すべきか、悩んだのち
どうせ他のところでもおしっこするわけだし、しょっちゅう家出して寝てるわけだし
「必要」ではないんだよねー。
・・・ということに気付いて撤去しました。でも、もったいない・・・(T-T)


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

参加希望~! [くりくら]

★感謝企画★

空さんの企画に参加希望であります~o(^-^o)(o^-^)o

 

第1希望がコレで


 コレはうーちんのれすきゅ隊にも使ったやつなのですが・・・

 

第2希望がコレ。

空さん、勝手ながらよろしくお願いします!(^-^)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

埋。 [くりくら]

こないだくらたんはこんなでしたが

新聞に埋もれる。

 

やっぱり足の裏にインクがついて黒ずんでいたので、
新聞をやめて腐るほどもらった(正確には私がもらったんじゃないけど)
武○士のティッシュに替えてみました。

そうすっと

やっぱり。

 

 

でもくりたんも寝る部分にはティッシュ使用なのでこんなです。

どこにいるか、わかるでしか?うしし。

 

 

そんなことより、

そ、「そんなこと」?!Σ( ̄ロ ̄lll)

かおだしナシでシぃませんでし。momoringがさつえいをサボってるんでし。


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

初モノ [くりくら]

ダンナの実家で初物のとうきび(=とうもろこし)をいただきました♪
粒が大きくて、ぷりっぷりで、甘~いの(*´ー`*)

 

くりくらにも、おすそわけ。

もぐもぐ

     むしゃむしゃ

 

 

 

                              もうないんでしか?

 

 

ひとり2粒あげたでしょ。
もう終わりです。

 

 

 

関係ないけど、朝ごはんを待っているぷー太さんのうしろアタマ。
毎朝玄関のところで待ってます。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新巣材 [くりくら]

なんだかんだあってダンナの実家でしばらく暮らしているワタクシどもですが
くりくらの巣材に若干変化が見られます。

 

 

まず、くら


               なんかいつもとちがうんでし。

 

自分ちにパインチップを取りに行くのが面倒だったので(オーイ)
新聞紙で代用しちゃいました。

で、くりも同様にしたのですがなんだかあわくっちゃってパニくっちゃって
大変だったのでくりだけはパインチップを持ってきて今までどおりとなっております。

 


             コレじゃなきゃイヤなんでし!

 

くらは適応力が高いというか、ガサガサ探検してるみたいだったりして頼もしいです。
でもくりはビビリすぎ(-_-;) 新聞の何が気に入らないのか。地方紙だからか。

 

 

              埋。

 

 

 

 

ところで、kisiさんが、きしちゃんとくらのツーショット画像をくださいました。
ふらちゃんじゃなくて、きしちゃんですよ。

ワケのわからないネズミ画像におののくきしちゃん(笑)


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

くりくらプロジェクト報告 第3章 [くりくら]

・第1章はコチラ
・第2章はコチラ

 

 

プロジェクト第1弾は失敗に終わった。


でもニンゲンはあきらめず、その1週間後から第2弾が行われた。
第1弾と同様に箱の中にふたりを入れ、隙間を広げるのは慎重に、少しずつ、少しずつ。
隙間をだんだん大きくして、互いが互いの存在を認めあうようになるまで
根気よくその作業を続ける。

隙間がある程度の大きさにまで開くと、どちらかがもう片方の箱のほうへ移動しようとして
カジカジし始めるのでその様子を注意深く見守る。
入ってこられるほうが嫌がるようなそぶりをするならまた隙間を狭める。
少しずつ、少しずつ、ふたりが同じ場所にいるような感覚になれるまで、根気よく。

それをくり返して、ついに穴を通り越した。

相手をみつけると、念入りににおいをかぐ。
ふたりでもぞもぞ確認しあっている感じ。
お互いにそんなことをしているうちに、いつの間にかくっついて眠っている。
昔ケンカしたことなど忘れて、またふたり一緒にくっついている。
これが、ニンゲンの見たかった光景だ。ニンゲンは嬉しくなった。
そのまま1時間すごさせて、この日は終了。
焦ってはいけない。前回のような失敗になるかもしれない。

次の日は、3時間。
その次の日は、5時間。

そうやってだんだん時間を延ばしていって、ふたりがケンカしないことを確認したら
本拠地の衣装ケースでふたりを一緒に暮らさせることにした。
それでも一応慎重に、まずは「仲良しBOX」ごと投入し、においを確認してもらうようにした。
そして衣装ケース内のにおいにも慣れたところで、BOXを傾けて、
ふたりが出ていけるようにした。

最初はやはり落ち着かない様子もあったが、徐々に慣れ、ふたり仲良く暮らすようになった。
ふたりがくっついて眠り、くっついて座り、一緒にごはんを食べている。
これこそが、ニンゲンが「もう一度・・・」と夢見た光景。
また仲良くくっつく姿が見られた!

くりくらプロジェクト第2弾はうまくいった。

 

 

・・・かと思われたのだが。

ふたりが再同居するようになって間もなく・・・
チチーッ!と鳴く声が聞こえ、見に行くとふたりがとっくみあっている。
あわててふたりをひきはなしたが、すでに遅かった。
またもくりが左目のまぶたとおでこを負傷し、出血していた。
もしかすると、ニンゲンに対してとってもフレンドリーだったくりが
くらにもそうした態度で接して、怖がりなくらを追い込んでしまったのかもしれない。
幸い、くらにケガはなかった。


ヒドイでし~。

 

慌てて以前もらっていた出血止めの粉薬をおでこにふりかける。

   いたかったでし。
今回もくり本ハムは全然気にしていないのが救いだった。

 

あとから見てみると第1弾のケガと合わせてこんなにハゲ面積が。
女の子なのに・・・

 

でも本ハムがいたって元気なのが本当に救いだった。
ハゲでもモリモリ!

 

やっぱり、一度ケンカするようになったら、もう一緒にするのは難しいのだ。
そんな単純で基本的なことに、ニンゲンは気付かないふりをして
彼女らを犠牲にしてしまった。
彼女たちのことより、自分の希望を優先してしまった。
ダメなニンゲン。ダメ飼い主・・・。
その名はmomoring。

本当におしおきをうけなければならないのはくらではなく、私であります。
基本的なことができなかったというかやらなかったのはとても恥ずかしいことですが
反省の意味もこめてあえて記事にさせていただきました。
元々飼育書等を鵜呑みにできない性格なので、実験と言っては言葉が悪いですが
『ケンカしたら離さなければならない』のは絶対なのか?という疑問もあり、
ふたりを一緒にしてみました。
特にくりくらなら姉妹だから大丈夫な可能性が高いと思ったのです。
でも今回のことで、ケンカし始めたら同居はムリという可能性のほうが高いことがわかりました。


     

 

 

私には動物を飼う資格がないと批判されるかもしれません。
でもくりくらを大切に想う気持ちに嘘はないし幸せに暮らして欲しいと思っています。
これからは間違いを二度とくり返さないよう、くりくらを見守っていきます。
私のような軽はずみな行動をとる人が減ることを祈って・・・。

 


反省してるなら芸をみせてあげるでし。

ちちんぷいっ
キツネさんみたく、ハゲにパインチップをのせて ニンゲンに ばけるんでし♪


 

 

これはほとんど治ってきた頃。
今は完全に毛が生えそろってます。

 

でも目自体にケガしなくてよかった・・・。
まぶただけで済んで本当によかった・・・。
毛も生えそろってよかった。
あやうくくりくらは「ハゲとハゲてないの」っていう見分け方になるところだった・・・。

 
nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

くりくらプロジェクト報告 第2章 [くりくら]

※第1章はコチラ。よろしければ読んでください(^-^)

 

 

そして月日は流れ・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ニンゲンは、またふたりが一緒にくっついている姿を見たいと考えるようになった。
けど、いきなりふたりを一緒にしても、大ゲンカになるに決まっている。
だから策を練った。
ふたつの小さな箱を用意し、それぞれに通り道の小さな穴を開ける。
それらを向かい合わせにくっつけて張り合わせる。
そのとき、わずかに隙間をあけるようにして、穴と穴の間にボール紙を挟む。
なづけて「くりくら仲良しBOX」。
そして、それぞれの箱の中にくりくらをそれぞれ投入。

箱に慣れたら、ボール紙を少しずつずらして隙間をあけ、互いのにおいがわかるようにする。
互いが鼻を出せるくらいに隙間を広げたところで、一気に穴を開放してみる。
ひとりが、穴をくぐっていった。
すると、お互いを確認するようににおいを嗅ぎ、多少の「だれでしかコイツ」感はあったものの
ケンカに至ることはなかった。
なのでさっそく本拠地である衣装ケースでふたりを一緒にした。
案外簡単に仲良くなれたな~とニンゲンは軽く考えていた。

 

が、やはり悲劇は起こった・・・。

 

以前のような小競り合いの後しばらくしてから見てみると、くりのおでこに傷跡を発見。

 

あの・・・くらサン?

 

    あのですね、気になることがあるんですけども・・・

    

 

       あの・・・。
       コレはいったいなんでしょうか。

       ココ。

 

       これって、いわゆる「ハゲ」と呼ばれるものではないでしょうかね?

      

 

あのー。それって、もしかして、やったのは・・・(o_ _)o

 



くらが、くりのおでこを噛んで傷をつけてしまっていた。
見つけたときはすでに時すでに遅しというか幸いというか、出血は止まって本ハムもまったく気にしていないようだったが、とにかく血が出るほどのケンカをしたことには変わりない。
しかもニンゲンが気付かない間に。

くりくらプロジェクト第1弾は失敗に終わった。


一応、くらにはおしおきを。


真ん中分け
                ワタクシがやりました。


 

 続く。

 

 

 


プレゼント企画ページに画像、追加しましたのでご覧になってみてくださいませ~。
先着5名様っていうのが微妙だったのか、まだ決定者は3名しかいらっしゃいませんことよ。
盛り上がりに欠けますけぇみなさんふるってご応募くださいよ~。
6名でも7名でも対応可能ですからさぁ~。
ただし、もしかして届いたときにとけとけでもOKってヒトじゃなきゃいやん。←アホか。

 

ちなみに今日の昼ご飯はコレ。
りーぽんたん、イイでしょ~ 食べたいでしょ~。

    

   れんにうれんにう♪


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の8件 | - くりくら ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。